システムソフト・アルファー株式会社

第二次世界大戦勃発!

着々と軍事力を強化したドイツは条約で非武装地帯となったラインラントに進駐。
それに呼応するが如く、ムッソリーニの独裁政権となったイタリアがエチオピアを侵攻。領地拡大に邁進していった。
一方、アジアでは1931年9月18日に関東軍が起こした満州事変以降、日本が満州全土を制圧し「満州国」を建国。

これを不服とする中国が国際連盟に提訴した。
国際連盟総会の場で日本は、満州からの撤退と主権は日本にあらずとした決定に不服として退席。国際連盟を脱退した。

脱退から2年後の1937年、竜王廟付近で演習中の日本軍に対して中国側から複数の発砲があったとして、これに支那駐屯歩兵第1連隊が応戦することで始まった『盧溝橋事件』は、中華民国との長期的、かつ大規模な戦闘“支那事変”へと拡大していった。

この当時の日本は米国から鉄屑や原油を輸入しており、中国大陸進出を図っていた米国にとって、支那事変は都合の良いものではなかった。

その後も日米両国間で交渉が行われるが、米国は日本への原油輸出を停止する手を打ち、満州を含めた中国大陸全土から日本軍の撤退を要求する『ハル・ノート』を提出。
これまでと一変した厳しい内容に日本は開戦を決意することになる。

一方欧州では、1939年8月にドイツはソビエトと東ヨーロッパの分割支配を密約し、独ソ不可侵条約を締結。直後、ポーランドに侵攻を開始。
これが引き金となり、その戦火は瞬く間に世界中に広がっていた。

製品概要

『大戦略 大東亜興亡史』シリーズは、かつて繰り広げられた大東亜戦争の全貌を140枚以上の戦場マップで再現した超大型ウォーシミュレーションゲームです。

六角形のマップチップ『ヘックス』によって構成された戦場マップは、知名度の高い作戦から、一般的にはあまり知られていないマニアックな作戦まで幅広い戦線を網羅し、世界中の戦いを再現!

更に本作ではシリーズ初となるソ連ルートを収録。
ソ連のエースパイロットや当時活躍した兵器も数多く登場し、欧州に於ける大規模な戦いとなった、独逸とソ連が国境を巡り対立した独ソ戦線を14枚ソ連陣営の視点からお楽しみいただけます。

  • 太平洋戦線の有名な戦いとマニアックな戦い

    スクリーンショット スクリーンショット
  • 東部戦線の有名な戦いとマニアックな戦い

    スクリーンショット スクリーンショット
  • 西部戦線の有名な戦いとマニアックな戦い

    スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット
  • 北アフリカ戦線の有名な戦いとマニアックな戦い

    スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット

また、ヘックスを使ったマップシステムは、第二次世界大戦のゲームファンのみならず、多くのシミュレーションゲームファンに好評をいただいています。

戦場マップの勝敗結果に応じて、シナリオは大きく分岐。また、シナリオに登場するマップはシングルモードで何度でもプレイできるため、遊びごたえも十分!

スクリーンショット スクリーンショット

有名な兵器から幻の兵器まで

本作には1300種類以上の兵器が登場!

バトル・オブ・ブリテンで活躍したドイツ軍のBF109やイギリス軍のスピットファイア、史実では大量配備できなかったドイツ軍の秘匿兵器など、それぞれ異なる特徴を持った兵器が戦場マップで激しい攻防を繰り広げる!

スクリーンショット スクリーンショット

また、運用した兵器で戦果を上げると開発練度(経験値)を獲得。開発練度が最大値に達すると、新たな兵器が開発される!

本作には、凄腕の搭乗員たちが多数登場。卓越した技術を持つ彼らは、戦場での活躍を大いに期待できる。
また、彼らにはそれぞれ得意な兵器があり、得意な兵器を運用させることで、その真価を最大限に発揮!