SystemSoft Products

パッケージ画像   【SS2000シリーズ】
ライト兄弟ファースト・フライト英語版(日本語簡易マニュアル付)


メディア ■CD-ROM
価格 ■ 2,000円 (税別)(セレクション2000 絶賛発売中)

・Microsoft Windows XP/Me/2000/98/95日本語版が動作する環境
・PentiumIII 450MHz以上のCPU搭載機種
・64MB以上のRAM(128MB以上を推奨)
・200MB以上のハードディスクの空き容量
・DirectX8.1以降対応の32MB以上のVRAMを搭載した1024×768ドット以上の解像度が表示可能な環境
・CD-ROMドライブ(インストール時のみ)
・Windows XP/Me/2000/98/95対応のPCM音源
・Windowsが認識可能なジョイスティックに対応

※DirectX8.1が動作可能な環境が必要です。
(C) Copyright 2003 Bihrle Applied Research, Inc.
Bihrle and First Flight are registered trademarks of Bihrle Applied Research, Inc.
Wright Experience is a registered trademark of Wright Experience.
All rights reserved



人類初のフライトを体験できるシミュレーターが登場!

今を去ることおよそ100年前、ライト兄弟は、大空を自由に飛行するという人類の夢に向かって走り出しました。このゲームでは、人類の初飛行をパソコンのフライトシミュレーション技術で再現したことで、ライト兄弟の偉業を気軽にデスクトップでお楽しみいただけます。


超本格的シミュレーションエンジンを搭載

「ファースト・フライト英語版」は、歴史的、航空力学的に極めて正確なフライトシミュレーターであり、ライト兄弟が操った飛行機を通じて、これまでにない新しいフライトシミュレーション体験を得ることができます。
このゲームには、実際のアメリカ軍で使用するために開発されたフライトシミュレーションエンジンが使用されており、そのエンジンが利用している力学データは、完全再現されたライト機の原寸大模型飛行機を使い、風洞実験で得られた本格的なものとなっています。

ゲームに収録されている機体には3つの種類があります。

グライダー(1902年初飛行)

1902に飛行した「グライダー」では、非常に繊細な制御が必要な機体であり、練習を繰り返すことで飛行の基礎を学べます。

フライヤー号(1903年初飛行)

おなじみ、1903年に飛行した「フライヤー号」は、馬力の無いエンジンを搭載した機体で、人類の初飛行がいかに不安定で、制御が困難であったかを肌で感じることができます。

モデルB(1911年初飛行)

1911年に登場した「モデルB」は改良が進んだ機体であり、2時間程度の飛行訓練で単独飛行ができる機体にまで進化していました。

これら3種類の機体の飛行を、かくも精密にシミュレーションしているのは、「ファースト・フライト英語版」だけと言えるでしょう。


この歴史的な3つの機体を操って、ライト兄弟のように大空への扉を開いてみませんか?

自由に変更できる様々なカメラ視点

パイロット視点、機体外部からの視点、管制塔からの視点など、ゲーム中いつでも任意に変更できる様々なカメラ視点を用意しています。パイロット視点でも自由に辺りを見回すことができるので、初飛行したパイロットの感動を存分に体験していただけます。

フライトレコーダーとリプレイ機能を搭載

フライトの際には、自動的に最高速度、飛行距離、飛行時間を記録していくフライトレコーダー機能を搭載しています。このフライトレコーダーには、実際にライト兄弟が行った飛行記録も記されているので、プレイヤーの記録と容易に比較することができます。
また、フライト完了時にリプレイデータを保存することで、後からいつでもそのフライトを様々なカメラ視点で楽しむことができます。


人類の飛行に関するヒストリカルノートを収録

本製品に同梱されているオンラインマニュアル(英語版)には、以下に挙げているような人類の飛行に関する様々な資料が収録されています。

スクリーンショット


製品名リスト

トップページへ
(c) SystemSoft Alpha Corporation