SystemSoft Products

パッケージ画像   SUPER AIR COMBAT 蒼空の覇者


メディア ■CD-ROM
価格 ■税込価格 5,800円(税別) (システムソフトセレクション)

・Microsoft WindowsMe/98の各日本語版が動作する環境
・Pentium 75MHz以上のCPU搭載機種(Pentium 100MHz以上のCPU搭載機種を推奨)
・12MB以上のRAM(16MB以上を推奨)
・30MB以上のハードディスクの空き容量(40MB以上を推奨)
・2倍速以上のCD-ROMドライブDirectDraw に対応しており、640×480ドット、256色のカラー表示が可能な環境
・DirectSound対応のMIDI音源およびPCM音源搭載機種を推奨

ダウンロード販売  SSA直販ダウンロード販売
ダウンロード販売 SSA直販ダウンロード販売

 「スーパーエアーコンバット」は、システムソフトの人気フライトシミュレーションゲーム「エアーコンバットシリーズ」の最新作で、プラットフォームを従来のPC-9800シリーズから新たにWindows95へと移し、最新の環境をフルに活かしたフライトシミュレーションが体験できます。
 戦闘機を素材としたフライトシミュレーターでは、ともすれば、複雑なキー操作、兵器に関する知識、空力理論、操縦技術などを前提としていることも決して珍しくはありませんでした。このため、大空での格闘戦体験に魅力は感じても、越えなければならない障壁の高さを敬遠するケースも少なくなかったようです。
 「スーパーエアーコンバット」は、遊びやすさを最重視した操作システムとし、さらに自動着陸機能の搭載などで初心者でも気楽にゲームがスタートできるようにしました。
 また、登場する戦闘機は現代を代表する人気ジェット戦闘機15種類を網羅し、実行できる作戦もさまざまな局面を想定して設計されているため、プレイヤーが夢見たシーンを「スーパーエアーコンバット」で思いどおりに再現することができます。なお、映像表現にMicrosoft社の最新ゲーム技術「DirectX」を採用し、新開発の地形生成システムと合わせ、高速かつ美しい3Dポリゴン映像によるバーチャルな飛行体験を可能としています。

●人気戦闘機が15機種登場

 世界の人気ジェット戦闘機15機種の中から、プレイヤーは好きな機体を自由に選んで出撃。制空、要撃、施設爆撃、艦船攻撃、地上車両攻撃、橋梁攻撃、峡谷突入など、現代航空戦で想定されるあらゆる局面に挑むことができます。ウィングマン(僚機)と編隊を組んで、共同作戦行動をとることも可能です。好きな戦闘機を好きなシーンで、夢見たとおりに活躍させることができるのです。

●初心者でも安心の操作性

 Windows95の登場により、パソコンは初心者へと大きく門戸を開きました。パソコンゲームにおいても、「初心者から遊べる」ことが、欠かすことのできないキーポイントとなっています。そこで「スーパーエアーコンバット」では、遊びやすさを最重視した操作システムと、初心者をサポートするための自動着陸機能などにより、フライトシミュレーター初心者でも即スタートできる内容を実現しました。

●最新技術DirectXを採用

 映像表現にはMicrosoft社の最新テクノロジー「DirectX」を採用し、新開発のフラクタル地形生成システムと組み合わせ、高速かつ美しい3Dポリゴン映像によるバーチャルな飛行体験を可能としています。

<登場戦闘機>

F-14,F-15,F-16,F/A-18,F-117,F-22,YF-23,F-4,RAFALE,TORNADO IDS,GRIPEN,MiG-21,MiG-29,MiG-31,Su-27


製品名リスト

トップページへ
(c) SystemSoft Alpha Corporation