[PS2/PSP]『真・マスターオブモンスターズFinal EX』2010年7月22日 同時新発売!!

システム

ゲームの流れ

ゲームの流れ

スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット

マスターの選択

種族の選択

種族の選択 種族の選択

 11種族の中よりひとつを選択。いずれのマスターを選択しても決まった道はなく、プレイヤーの判断により物語が展開していく。

称号の選択

 魔法タイプを決定するため、称号を以下から選択。

「ウィザード」地の系統の魔法で守りが主体。
「ソーサラー」精の系統の魔法で仲間の強化が主体。
「ウォーロック」風の系統の魔法で攻守一体のバランス型。
「サモナー」水の系統の魔法で治癒や回復が主体。
「ネクロマンサー」火の系統の魔法で攻撃が主体。

 選んだ魔法タイプで覚える魔法が異なる。
 魔法は90種類以上が存在。

 マスターの能力やモンスター軍団とのバランスを考えて、プレイスタイルにあった魔法タイプを選ぼう!

マップ選択モード

進軍するマップを選択

 次に進軍するマップはプレイヤーが自由に選択できる。

マップは4つの世界に75枚

 戦う勢力は魔族か、神族か!その時の同盟関係によってマップの内容が変化する。
 マップによっては第三の勢力との戦いも・・・。

プレイヤーが選ぶのは栄光への道か、それとも破滅の世界か・・・

キャンプモード

 キャンプモードは戦いの準備!
 モンスターとの契約装備の購入で配下の軍団を整えよう!

軍団の編制

モンスターとの契約

 契約できるモンスターはマップ毎に変化。

クラスチェンジシステム

装備の購入

 ヒューマノイドタイプのモンスターは装備で攻撃能力を変化できる。
 打撃系、魔法系のどちらが有効か、マップの敵勢力を見極めて装備しよう!

ゲームモード

 マップではプレイヤーの陣営を含めて、最大4陣営が戦いを繰り広げる。
 どの勢力と戦い、同盟関係となるのかは、プレイヤーの選択が鍵を握っている。
 戦いでは、移動や攻撃を駆使し、最終的にマップの敵ボスを倒すことが目的となる。

 塔や魔力の泉は、その地点へ移動することで占領することができる。
 占領することで1ターンあたりのマスターのMP回復量が増え、戦闘を有利に運ぶことができる。
 また、町や城は占領することはできないが、イベントなどが発生することもあり、重要な場所といえる。

イベントシーンはフルボイス

 マップ中では立ち絵と背景、フルボイスによるイベントシーンが発生。
 仲間達それぞれの固有のイベントを収録。

カットイン演出

 「ここぞ!」というタイミングに発生し、戦闘を盛り上げる

マスターだけが使える特別な力

 マスターは、SLG中に通常の行動とは別にマスターコマンドと呼ばれる固有のコマンドをMPが続く限り1ターンに何度でも使うことができます。

大魔法

 通常の魔法攻撃とは根本的に、異なる強力な魔法。MPの続く限り何度でも使用できる。

召喚

 事前に、契約したモンスターを召喚することができる。召喚中はMPコストが発生する。

ターン終了時に支配に必要なMPが足りないと、配下のモンスターが裏切るぞ!

マスターアイテム

 マスターのみが使用することができる魔道具。

バトルシステム

 従えたモンスターを操作し敵を倒そう。拠点は魔力の源。制圧することで戦闘が有利になる。

 ユニットを選択すると移動範囲が表示される。ユニットの移動タイプ、移動力と通過する地形により移動できる距離は異なる。
 攻撃や、装備した回復アイテムを行使するモンスターに向かって移動する。

 攻撃やアイテムを行使する対象を選択する。この時、離れていても可能だったり、複数の相手に対して有効だったりするものもある。対象可能なアイコンがついたモンスターから任意の相手を選ぶ。

 相手を選択した後に、行動方法を選択すると行動を実行する。攻撃には、「近接/投射/魔法」の3種類の方法があり、同じ攻撃方法を相手が持たなければ反撃されずに、一方的に攻撃することが可能だ。
 また、攻撃は味方に与えることも可能で、例えば眠っている味方を攻撃することで目を覚ましたりすることができる。

▲ページトップへ戻る▲