システム(SYSTEM)

「大戦略Z EXCEED」は、様々な地形で構成される戦場を舞台に、最大4カ国の勢力が戦いを繰り広げる、現代戦をテーマにしたウォーシミュレーションゲームです。このゲームには、1960年代以降に登場した約400種類もの現代兵器が収録されています。

兵器

プレイヤーは、ブルー(青)レッド(赤)グリーン(緑)イエロー(黄)に色分けされた4陣営(登場する陣営数は、プレイする戦場マップによって、2〜4陣営と変化します)の中から、特定の1陣営を担当します。そして、舞台となる戦場マップで自陣営の部隊(ユニット)を生産・配置し、各部隊に[移動]・[攻撃]・[占領]・[補給]・[輸送]などの行動(コマンド)を指示しながら、敵陣営と覇権を競って行きます。

ゲームの進行

「大戦略VII EXCEED」には、全60種類の戦場マップを単体でプレイする"フリープレイモード"と、多様な局面を再現した戦場マップにおいて、与えられたミッションを遂行し、目的を達成させていく"ミッションモード"、さらに部隊の経験値を引き継いでプレイできる"キャンペーンモード"、遊び方をプレイしながら学べる"チュートリアルモード"の、4種類のゲームモードが用意されています。

◆ターンとフェイズについて

"フリープレイ"、"ミッション"、"キャンペーン"、"チュートリアル"の各モードは【ターン方式】によってゲームが進行して行きます。1ターン中には、各参戦陣営の作戦行動を実行する「フェイズ」が用意されており、プレイヤーが担当する自陣営の順番(プレイヤーズフェイズ)が巡ってくると、新規部隊の生産や配置、自陣営の各部隊に移動や攻撃などの指示を与えることができるようになります。参戦陣営の全てのフェイズが終了して一巡することを「ターン」と呼び、以後、勝敗が決定するまで繰り返すことになります。
 基本的なフェイズの流れは、右図をご参照ください。

スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット

ゲームモード

キャンペーンモード

用意されたシナリオにそって、部隊を引き継ぎながらマップをクリアしていくゲームモードです。ルート選択や隠しマップといった仕掛けが用意されています。

スクリーンショット スクリーンショット

ミッションモード

敵軍の全滅、同盟軍の防衛、戦場マップからの脱出等、与えられたミッションを遂行することが目的です。マップ上に投入された部隊のみを使用して多様な局面を打開することを目指す、攻略要素が満載のゲームモードです。

チュートリアルモード

部隊の生産を始め、移動や攻撃、索敵といった各コマンドの使いかたやルールを説明だけでなくプレイしながら学べます。大戦略が始めての方でも安心してゲームを楽しめる、初心者向けのゲームモードです。

フリープレイモード

全部で61種類あるマップの中から選択してプレイできるゲームモードです。対戦国はもちろん、同盟国の有無や生産タイプ等の設定を細かく変更することが可能で、同じマップで何通りものプレイが楽しめます。

マップエディタ

スクリーンショット 大戦略シリーズでは定番となっているマップエディタを搭載。オリジナルの戦場マップだけでなく、ゲームに収録されているマップを読み込んで改良したマップを作成することが可能です。作成したマップを自分でプレイする事はもちろん、メモリカードに保存して他のプレイヤーに渡すこともできます。

ゲームの基本画面構成

「大戦略Z EXCEED」は、様々な地形で構成される戦場を舞台に、最大4カ国の勢力が戦いを繰り広げる、現代戦をテーマにしたウォーシミュレーションゲームです。このゲームには、1960年代以降に登場した約400種類もの現代兵器が収録されています。

「大戦略VII EXCEED」のゲーム画面は、戦場マップを中心とする以下の要素で構成されています。

画面構成

大戦略VII エクシードTOPへ戻る