SystemSoft Products

パッケージ画像   【SS2000シリーズ】 スーパーエアーコンバット3


メディア ■CD-ROM(1枚組)
価格 ■ 2,000円 (税別) (セレクション2000 絶賛発売中)

・Microsoft WindowsMe/98の各日本語版が動作する環境(WindowsXPでは動作いたしません)

【本製品のWindows OS(8/7/Vista)への対応状況】
Windows8・・・×非対応
Windows7・・・×非対応
WindowsVista・・・×非対応
※詳しくは【コチラ】をご確認ください。

・PentiumII 233MHz以上のCPU搭載機種
(PentiumII 500MHz以上のCPU搭載機種を推奨)
・4倍速以上のCD-ROMドライブ(インストール時のみ)
・Direct3D対応で640×480ドット、16ビットHigh Color以上のカラー表示が可能な環境
 (Direct3D対応の3Dアクセラレータボード搭載機種を推奨)
・24MB以上のメモリ(32MB以上を推奨)
・250MB以上のハードディスク空き容量

※DirectX7が動作可能な環境


体験版  ダウンロード販売  SSA直販ダウンロード販売
体験版 ダウンロード販売 SSA直販ダウンロード販売

敵を撃墜することに集中できる簡単操作で、誰もが迫力のドッグファイトを実現できる

戦闘機フライトシミュレーター

プレイヤー機の命令で編隊から離脱する僚機(機体はラファール)
スーパーエアーコンバット3

 ゲームでは、21世紀の主力戦闘機として配備が進んでいる最新鋭の14機に搭乗し対空迎撃や対地・対艦攻撃などのさまざまなミッションに挑んでいきます。さらに、DOS版のエアーコンバットシリーズではお馴染みだったビデオーモードを、Windows版で初搭載しました。
 ビデオモードでは、記録したフライトをミッション終了後にリアルな映像で何度でも再生することができます。さらに、その映像を自由自在に編集して、自分だけのオリジナルのコンバットムービーを作りだせます。
 特に、最近の映画やCMでよく使われている静止画像で視点を変更する手法“タイムスライス”が簡単に操作できる点は、パソコンゲームでしか味わえない楽しさとなっています。

 実機を忠実に再現することにこだわった他のシミュレーターでは味わえない“戦闘機のカッコよさ”を存分に堪能できる国産オリジナルのフライトシミュレーターです。

特 長

●POINT1
瞬時に状況の把握ができるゲーム性の高いコクピット画面と、描いたイメージどおりに飛ばせる簡単操作で、誰もが迫力のドッグファイトを堪能できる。


コクピットからみた、地上目標破壊の瞬間

●POINT2
シナリオとリプレイの2種類のプレイモードを搭載。シナリオモードは〈イージー〉〈ノーマル〉〈ハード〉の3段階の難易度別の36ミッションを用意。各ミッションをクリアすると、リプレイモードでそのミッションがプレイが可能となり、同じミッションでも搭乗する機体を変更したり、僚機を加えたりすることで、多彩なミッションを楽しむことができる。


リプレイモードで搭乗する機体を14機(?)から選択


リプレイモードで僚機を設定。離陸直後の1シーン

●POINT3
ミッション終了後にフライトレコーダーに記録された空戦の様子をリアルに再現する”ビデオモード”を搭載。再生速度の変更や機外からのさまざまな視点でドッグファイトを再現でき、それらを編集してオリジナルのコンバットムービーを作ることが可能。


同じ1シーンを他のアングルで再生すると・・・
パターン1
パターン2
パターン3
パターン4


最高のシーンをビデオモードで探求

●POINT4
ゲームで搭乗できる戦闘機は各国を代表する14機。
搭乗機リスト
F-22 ラプター、JAS39グリペン、ラファール、ユーロファイター、F-15 イーグル、Su-27 フランカー、F-14 トムキャット、AV-8B ハリアーIIMiG-29 ファルクラムSu-35、トーネード、ミラージュ2000、F/A-18 ホーネット、F-117

「エアーコンバット」の読み物のページへ


製品名リスト

トップページへ
(c) SystemSoft Alpha Corporation