SystemSoft Products

パッケージ画像   ●大戦略VDX for Macintosh iMac発売記念シリーズ

スリルが興奮が加速するシリーズ最高峰!

メディア ■CD-ROM
価格 ■4,800円 (税別)
  • 68040以上のCPUを搭載したMacintoshまたはPowerMacintosh
  • 漢字Talk7.1〜Mac OS 8.6
  • QuickTimeバージョン2.0以上
  • 640×480ドット以上、256色のカラー表示が可能な環境
  • 8MB以上の空きメモリ(PowerMacintoshは9MB)
  • 11MB以上のハードディスクの空き容量
  • 2倍速以上のCD-ROMドライブ

 陸海空の迫力あるバーチャルウォーズをデスクトップ上に展開し、百戦錬磨のゲーマーをして《ウォーシミュレーションの代名詞》といわしめた「大戦略」シリーズ。このゲーム史上に残る傑作の血統を受け継いだすごいヤツが、壮絶なる決戦を挑んできた。その名も「大戦略VDX」――。


20世紀末、史上最大の決戦が始まる

 プレイヤー自身が司令官に扮し、知力の限りをつくしてコンピュータと戦う!
 このゲームのテーマと真髄は、皆さまもすでにご存じのことでしょう。マップと呼ばれる《盤》の上に戦車や飛行機などの《駒》を展開し、コンピュータの駒を盤上から駆逐して敵陣地を攻め落とす……。「大戦略VDX」は、このシリーズコンセプトを踏襲しながら、コンピュータサイドの戦略と戦術をいちだんと高度化させました。
 「大戦略VDX」は、チェスや将棋などとともに、知的戦略ゲームの雄とならび賞される大戦略シリーズの最高峰作品です。

スリルが興奮が加速するフロントラインロジック

 コンピュータが前線へと送り出す駒の動きを的確にアシストする《フロントラインロジック〜FLL》は、かつて最強と謳われた「SUPER大戦略98」の思考パターンをも超えるものです。フロントラインロジックを採用するにあたり、もちろんコンピュータの思考パターンも一新されています。
 さらに、兵器ユニットを率いる部隊長の昇進や、国力のレベルに合わせてより強力な兵器ユニットが出現する新システムにより、戦略、戦術両面での駆け引きもぐっとスリリングでドラマチックに演出されています。

24枚のマップに描かれたバトルストーリー

 「大戦略VDX」には、24枚のマップが用意されています。
 マニアックな地域を再現した実在のマップや、近未来的世界をほうふつとさせる架空のマップ、歴代大戦略の名作リバイバルマップなど、そのロケーションはいずれも世界最高のものばかり。これらのマップは、映画でたとえるなら、シナリオのようなものといってもいいでしょう。
 しかも、自分の本拠地を変え、持ち駒の種類を変え、進撃のルートを変えれば、無限ともいえる数のドラマを体験することができます。

「大戦略VDX」の特徴
製品名リスト

トップページへ
(c) SystemSoft Alpha Corporation