SystemSoft Products

パッケージ画像   【SS2000シリーズ】 復刻版・大戦略IV

メディア ■CD-ROM
価格 ■ 2000円 (税別)(セレクション2000 絶賛発売中)

・Microsoft Windows98日本語版/Windows95日本語版が動作する環境

【本製品のWindows OS(8/7/Vista)への対応状況】
Windows8・・・○動作確認済
Windows7・・・○動作確認済
WindowsVista・・・○動作確認済
※詳しくは【コチラ】をご確認ください。

・Pentium以上のCPU搭載機種(Pentium100MHz以上を推奨)
・16MB以上のメモリ(24MB以上を推奨)
・10MB以上のハードディスクの空き容量
・2倍速以上のCD-ROMドライブ(インストール時のみ)
・640×480ドット以上、256色以上のカラー表示が可能な環境
 (800×600ドット以上を推奨)


大戦略VII EXCEED
大戦略シリーズ比較表 大戦略VII EXCEED

アップデータ  SSA直販ダウンロード販売
アップデータ SSA直販ダウンロード販売

■「復刻版・大戦略IV」の特徴

「大戦略IV」は、「大戦略III」「大戦略III'90」で完成されたリアルタイム方式のゲームシステムを発展させ、ユーザーから高い評価を得ました。PC版大戦略史上最高の10万本セールスを記録した製品です。

【1】あの名作「大戦略IV」がWindowsでよみがえった!

 PC版の大戦略史上最高の10万本セールスを記録した「大戦略IV」をWindows98、Windows95に移植しました。ゲームの緊張感はPC-9801版にそっくりそのまま。かつて、「大戦略IV」には数多くのバージョンが存在しましたが、今回の復刻にあたり各バージョンから良い点(仕様)を抽出してWindows版として仕上げました。操作感ももちろんWindowsライクに、BGMやSEは音源をあらためて今風の音作りを行ないました。

【2】じっくりやり込めるリアルタイム制!

 「リアルタイム版大戦略」シリーズがSUPER大戦略的な方向性を目指した大戦略なら、こちらの「復刻版・大戦略IV」には復刻といえどもナンバーを与えられた大戦略の貫禄が。新兵器の開発が可能なゲームシステムや、組み合わせ可能なオートモードによる部隊の運用など、昔ながらの考える要素が満載されています。

【3】部隊行動のオートモードを搭載!

 「リアルタイム版大戦略」シリーズと大きく異なるところは、「復刻版・大戦略IV」には部隊行動のオートモードが採用されているという点です。部隊行動のオートモードには、行動、戦闘、占領、補給の4種類があり、部隊の種類や性能に合わせてこれらのオートモードを組み合わせて自動命令を作成します。
 オートモードで動く部隊を見守るプレイヤーは、さながら軍司令官です。

【4】219種類の兵器と6種類の生産タイプが登場!

 「復刻版・大戦略IV」には、新旧取り混ぜた219種類の兵器が登場します。古いところではF-86セイバー戦闘機やM4シャーマン戦車から、新しいものはステルス戦闘機まで。マップを勝ち抜くにつれ、新しい兵器が開発、生産できるようになります。
 また、生産タイプ(国籍)は、アメリカ、ソビエト(現ロシア)、ヨーロッパ、イスラエル、中国、日本の6種類を用意しています。

【5】LAN対応のネットワークプレイモード!

 今、流行の家庭内LANでふたり対戦が可能です。家庭以外でも、社内LANや学内LANを利用して気の合う仲間と対戦で息抜きを……。ゲーム途中でデータを保存できるので、気の向いたときにプレイを再開できます。

【6】BGMのMP3データつき!

 このところMP3づいている製品担当者から大戦略ミュージックファンへのプレゼントです。

タイトル画面 ゲーム画面 リアルファイト画面

【大戦略オンライン】

お求めやすい価格(2000円 税別)の「大戦略 for Windows」 株式会社メディアカイトから販売中


製品名リスト

トップページへ
(c) SystemSoft Alpha Corporation