DATA LIBRARY


タイトル   「システムソフト・ロビークライアントプログラムver.1.10c」
ファイル名   SSLBY110C.exe
ファイルサイズ   807,741 Byte(約 789 KB)
動作環境   Microsoft WindowsXp/Me/2000 Professional/98/95の各日本語版が動作する環境
著作権所持   (C)1998-2004 SystemSoft Alpha Corporation


●「システムソフト・ロビークライアントプログラムver.1.10c」の特徴について。

  1. ロビーサーバーとの通信速度とプレイヤー間の通信速度を計れるようにしました。
  2. 「システムソフト・ロビークライアントプログラムver.1.10c」は以下のシステムソフト製品に対応しています。
    「リアルタイム版大戦略パーフェクト1.0」
    「戦略プロ野球2003」
    「戦略プロ野球2002」
    「大戦略VIインテグラル」
    「大戦略VI」とそのバリューパック
    「リアルタイム版大戦略+インターネット対戦」とそのバリューパック
    「戦略プロ野球2000」
    「アクセスガールズのインターネット麻雀」
    「雀道V」
    「雀道2001/2002」
    「新・銀河」
  3. サーバーの変更に伴い、接続の設定を変更しました。

※上記特徴の3がver.1.10cとなって変更されました(1〜2はver.1.10bと同様)。


●インターネット対戦を行うための設定変更のご注意

 以下の環境をご使用中のお客さまの場合、その環境の設定が「システムソフト・ロビークライアントプログラム」で使用するポートを遮断している可能性があります。ポートが遮断されていると対戦専用サーバーに接続できないという現象が発生します。

  1. ADSLやFTTHなどの接続環境で、ブロードバンドルーターを使用している場合。
  2. 「ノートン・パーソナルファイアウォール」や「ウイルスバスター インターネットセキュリティ」のパーソナルファイアウォールなどを使用されている場合。(※1)
  3. ケーブルテレビのインターネット接続サービスを利用している場合。(※2)
  4. 社内LAN、学内LANを使用している場合。

 「システムソフト・ロビークライアントプログラム」で使用するポート番号は次のとおりです。必要に応じて当該ポートでのデータ送受信が行なえるよう設定の変更をお願いします。

 TCP送信:47624
 TCP受信:47624
 TCP送信:2300-2400
 TCP受信:2300-2400
 UDP送信:2300-2400
 UDP受信:2300-2400

 設定の変更方法については、以下にお問い合わせください。
 なお、設定の変更を行なった結果、万一、なんらかの不具合や障害が発生したり、元の状態に復旧できなかったりした場合でも、弊社では一切の責任を負いかねます。お客様の責任において、設定変更をしてください。もしくは自信がない場合には、使用しないでください。

  1. プロードバンドルーター
    プロードバンドルーターの取り扱い説明書をご覧ください。または、プロードバンドルーターの販売会社様へお問い合わせください。
  2. パーソナルファイアウォール(※1)
    パーソナルファイアウォールの取り扱い説明書をご覧ください。または、パーソナルファイアウォールの販売会社様へお問い合わせください。
  3. ケーブルテレビ(※2)
    ファイヤーウォールが設置されている場合があります。ご契約中のケーブルテレビ会社様へお問い合わせください。
  4. 社内LAN、学内LAN
    ファイヤーウォールが設置されている場合があります。ネットワーク管理者様へお問い合わせください。

※1.WindowsXPをご使用の場合にインターネット接続ファイアウォールを設定されている場合も含みます。

※2.対戦専用サーバーに接続するためには、「グローバルIPアドレス」が必要となります。そのため、プロバイダ側で「プライベートIPアドレス」を割り振っている場合、接続はできません。ケーブルテレビ接続では、ケーブルテレビ会社や契約内容によってはプライベートIPアドレスの場合があります。詳しくはケーブルテレビ会社にお問い合わせください。


●「SSLBY110C.exe」アップデータの使用方法について。

  1. 「SSLBY110C.exe」をデスクトップにダウンロードしてください。
  2. ダウンロードした「SSLBY110C.exe」をダブルクリックして実行してください。「システムソフト・ロビークライアントプログラムver.1.10c」のインストールが始まります。
  3. インストールが終わるとダイアログが現われ、「セットアップが完了しました。プログラムを実行するにはスタートボタンからロビークライアントを選択して下さい。」と表示されます。このときにダイアログに表示された「OK」ボタンを押してください。
  4. 最初にダウンロードした「SSLBY110C.exe」を削除してください。

 これで、「システムソフト・ロビークライアントプログラム」のver.1.10cへのアップデートが完了しました。

※ご使用中のパソコンの環境によりファイル名の1文字めが小文字で表示されたり、「〜.exe」「〜.txt」といった拡張子が表示されないことがあります。


使用に関する注意

この『システムソフト・ロビークライアントプログラムver.1.10c』(SSLBY110C.exe)は、著作権を放棄していないいわゆる「フリーソフトウェア」です。他BBS等への無断転載を禁じます。



ダウンロードファイル名は「SSLBY110C.exe」と指定してください。
(約 789 KB)
DownLoad


データライブラリページへ戻る
(c) SystemSoft Alpha Corporation